八戸インプラントサポート

安心のインプラント施術体制



悩む前にまずはお電話を

  • インプラント10年保証
  • インプラント治療に対する当歯科医院の考え
  • 歯科用CT
  • インプラントについてのよくある質問
  • 当歯科医院のアクセス・治療・ご相談について
当歯科医院ドクター紹介

院長 宮川 聡文
ドイツオーラルインプラント学会(DGZI)認定医

八戸インプラントサポート携帯サイト

八戸インプラントセンター携帯サイト

トップページ > 安心の施術体制

高度な診断設備とインプラント治療設備がインプラントの成功へと導きます

インプラント治療は専門的な知識と診断・治療設備、更に高度な技術が必要になります。
当院では医師・歯科医師の連携により、患者さんに安全な手術をうけていただけるよう万全の体制を整えています。

  • 広々とした診療台
    広々とした診療台
  • バイタルセンサ
    バイタルセンサ
  • 歯科用CT
    歯科用CT

痛みの少ないインプラント治療

通常の歯科治療と同様、インプラントは局部麻酔をして手術を行います。痛みの度合いはそれほど強くはありませんが、インプラントの手術がご心配な方には、「静脈内鎮静法」「笑気吸入鎮静法」を行っています。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは手術前に眠くなる薬品を点滴する方法です。ほとんどの患者さんは手術中のことは全く覚えていません。静脈内鎮静法を行う場合、(当院では)専門の医師におまかせしております。歯科医師でも静脈内鎮静法を行うことは可能ですが、万が一の急変もありえます。ですから静脈内鎮静法は、医師が担当すべきだと思っております。

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法とは30%以下の低濃度の笑気を鼻から吸入し、気分を和らげる方法です。吸入して10分程度すると、痺れるような感じがして、恐怖感が取り除かれます。吸入中は意識がなくなることはありません。

無痛のインプラント治療

『インプラント治療は実際にどのようにするの?』と思われている方も多くいらっしゃるかと思います。実際のインプラント治療の様子を動画でご覧になれます。

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player