八戸インプラントサポート

インプラント治療に関する疑問・質問とその答え



悩む前にまずはお電話を

  • インプラント10年保証
  • インプラント治療に対する当歯科医院の考え
  • インプラントについてのよくある質問
  • 当歯科医院のアクセス・治療・ご相談について
当歯科医院ドクター紹介

院長 宮川 聡文
ドイツオーラルインプラント学会(GOIA)認定医

八戸インプラントサポート携帯サイト

八戸インプラントセンター携帯サイト

インプラント治療に関するよくある質問とその答え

インプラント治療の詳しい流れを教えて下さい

「インプラントってなんですか?」とよく質問をいただきます。インターネットで「インプラント」と検索すれば山のようにいろんなサイトがヒットします。例えば↓
http://www.guidedent.net/imp_toha.cfm

 当院ではインプラント治療を行うにあたって、(基本的に)全症例CT撮影をしております。

まず(左画像)にある装置をお口に装着した状態で撮影をします。



その後撮影したデータを専用ソフトで解析し、診断を行います(右画像)。



診断したデータを歯科技工所さんにお願いして(左画像)のようなマウスピースのようなものを作製してもらいます。写真の矢印が示すスロット(くぼみ)をガイドにインプラントを植えるわけです。スロットの角度や長さはすべてパソコンで計算されたデーターをそのまま反映したものですから、従来とは比べ物にならない程安全で確実な手術ができます。

このシステムはGPS(カーナビや携帯電話でおなじみ)を応用したものです。意外?にもイスラエル製なんですねー、軍需産業が元になっているわけです。軍需産業が医療にも通じるものがあるとは・・、私も最初聞いたときは驚きでした。

インプラント手術は「診断」がとても大きなウエイトを占める治療法です。このシステムのおかげで「診断」がとってもラクになりました。診断がラクになるということは治療時間も短縮され、患者さんの精神的、肉体的負担も軽減されます。